名古屋で美容整形外科を探すなら選び方など事前にチェック

  1. ホーム
  2. 施術後のダウンタイム

施術後のダウンタイム

女性

美容整形について調べているとダウンタイムという言葉をよく目にします。ダウンタイムとは、手術を受けた後に痛みや腫れ、内出血などが生じてしまい、それが治るまでの期間のことを言います。受けた施術内容によってダウンタイムの重さや期間が異なります。ですので、美容整形手術を受けるならダウンタイムがあると考えておいた方が良いでしょう。ですが、中には痛みや腫れなどのダウンタイムがないという人もいます。ですが、人によって違うようなので、ダウンタイムがあると考えて、学校や仕事は休みをもらっておいた方が良いでしょう。どんなダウンタイムが生じるのか、患者さんの体質でも異なるようなので、カウンセリングの時に確認しておいた方が良いと言えます。ちゃんと確認をしてから施術を受けるようにしましょう。ダウンタイムはできるだけ抑えたいと思われる人は少なくありません。腫れや痛みなどのダウンタイムは手術方法によって最小限にすることができます。その手術方法としてはメスを使用しないプチ美容整形になります。大掛かりな手術とは違い、手軽に行えるためダウンタイムもかなり短いです。さらに、傷口もほとんどないので、傷跡になることもないと言えます。プチ美容整形であれば入院する必要もなく、施術を受けたその日で自宅に帰ることも可能です。お風呂やメイクも美容整形を受けたその日で行なうことが可能になります。ですので、学校や仕事の休みを確保しておく必要はありません。施術内容によっては、激しい運動や入浴など制限されることもあるので、医師の指示に従いましょう。

美容整形が受けられるクリニックは全国にあり腕の良い医師が多く存在します。名古屋にあるクリニックにも腕の良い医師がいます。名古屋市内で探しているのであれば、名医のいるクリニックで施術を受けましょう。ですが、腕の良い医師に手術を担当してもらっても、ダウンタイムが生じてしまいます。ですが、施術後のアフターケアはしっかり行ってもらうことができます。名古屋市にあるクリニックのほとんどがアフターケアに対応しています。方法としては患部のマッサージ、抜糸、傷口を修正するなどがあります。例えば、脂肪吸引の施術後は患部が腫れたり、むくんだりしてしまいます。この場合のケア方法としては、圧迫するためにストッキング、包帯、補正下着などを使用します。それを行なうことで、効果が出やすくなりますし、ダウンタイムも抑えてくれるでしょう。また、名古屋市にあるクリニックで行なうケアだけじゃなく、自宅でも行える手入れ方法も指導してもらえます。ですので、自分でもケアすることができ、ちゃんとした効果を得られるでしょう。